高等教育研究室

調査・研究データ

第3回 大学生の学習・生活実態調査報告書 ダイジェスト版 [2016年]

関連タグ: 大学生 大学教育

クリップする

報告書を一括ダウンロードする。

≫PDFダウンロード

GET ADOBE READER

※内容をご確認いただくためにはAdobe Readerが必要です。

報告書の概要

調査テーマ

大学生の学習・生活に関する意識・実態をとらえる

調査方法

インターネット調査

調査対象

大学1~4年生(18~24歳、日本在住)

有効回答数

4,948名(うち男子2,680名、女子2,268名)

調査時期

2016年11~12月

調査項目

高校での学習/大学選択で重視した点/入学時の期待/大学生活で力を入れたこと/大学生活の過ごし方/履修科目数/評価/教職員との交流/保護者との関係/友だち関係/大学教育観/学びの機会/学びに対する姿勢・態度/大学生活で身についたこと/海外留学の意向/進路意識/建学の精神やポリシーの認知/大学生活の満足度/学びの充実/成長実感/社会観・就労観/投票行動 など

ダイジェスト版の目次・詳細

調査概要・基本属性

≫PDFダウンロード

1.高校からの接続

高校時代の学習

進路決定

≫PDFダウンロード

2.大学生の生活

大学入学時の気持ち

力を入れたこと・経済環境

生活時間

教職員との交流・保護者との関係

大学入学時の気持ち

友だち関係

≫PDFダウンロード

3.大学生の学び

大学教育観

学びの機会

学びに対する姿勢・態度

大学生活で身についたこと

転学意向・履修状況・評価方法

≫PDFダウンロード

4.大学生の意識と行動

留学意向・グローバル意識

就職活動

大学教育に対する理解・満足

学びの充実度・成長実感

困難への対処法

価値観

投票行動

≫PDFダウンロード

調査企画・分析メンバー

≫PDFダウンロード

関連情報

このサイトのほかのコーナーに掲載している、おすすめの関連情報をご紹介します。


プレスリリース
2017.8.8
アクティブ・ラーニングが増え、学生の学びは真面目に
一方で、大学に「面倒をみてほしい」学生は増加

ページのTOPに戻る