教育情報 高校向け

『VIEW21』高校版 2015年度 2月号
【特集】有機的に結び付けるこれからの教育活動

関連タグ: 進路指導 学習意欲 高大連携・リメディアル教育 授業研究・授業評価・授業力 新課程・学習指導要領/移行措置 読解力・表現力・言語活動

クリップする

特集

  • 『有機的に結び付ける
     これからの教育活動』

  • 【OVERHEAD VIEW】

    前号まで2号にわたり、「アクティブ・ラーニング」の視点でこれからの授業のあり方と、そこで求められる教師の役割について考えてきた。今号では、視野を教育活動全体に広げ、学力の3要素を始めとする、これからの時代に求められる資質・能力を育むためには、どのように教育活動全体をデザインしていけばよいのかについて、「カリキュラム・マネジメント」の視点で考えていく。

     

    ≫PDFダウンロード
  • 【課題整理】

    教育活動全体を考える上で求められる
    「カリキュラム・マネジメント」の確立

    ≫PDFダウンロード
  • 【実践事例①】

    課題設定能力の育成を柱にした
    探究学習を全学科で推進

    ・福井県立若狭(わかさ)高校

    ≫PDFダウンロード
  • 【実践事例②】

    地元との「倉敷町衆プロジェクト」で
    21世紀型能力を育む

    ・ 岡山県立倉敷南高校

    ≫PDFダウンロード
  • 【実録・校内検討会】

    「総合的な学習の時間」を検証し、
    学ぶ力を更に育む取り組みへ改善する

    ・岩手県立花巻北高校

    ≫PDFダウンロード

チカラ アワセテ

  • 「生徒のために!」という思いを軸に、
    より良く変わり続ける学校をつくる

    ・埼玉県・さいたま市立大宮北高校 進路指導部
     西本 義人(よしと)、佐々木 秀一

    ≫PDFダウンロード

ハートをこがせ!

  • 愛知県立一宮(いちのみや)高校 地学部

    星と宇宙に魅せられて
    未知の課題にとことん取り組む

    ≫PDFダウンロード

新課程 指導最前線

  • 県独自のCAN-DOリストで学ぶ喜びのある英語教育を
    ─兵庫県教育委員会の取り組み

    兵庫版 基本CAN-DOリスト
    作成委員会メンバー

    ≫PDFダウンロード

指導変革の軌跡

  • 茨城県立取手第一高校

    生徒の実態把握
    生徒の志望実現に向け、
    客観データを使った学習・進路指導を徹底

    ≫PDFダウンロード
  • 愛知県立江南高校

    進学実績向上
    基礎学力の定着と学習意欲の向上を図り、
    過去最高の進学実績に

    ≫PDFダウンロード

半歩未来を考える教育オピニオン

  • 保護者との連携に向け
    学校の情報をオープンに

    一般社団法人全国高等学校PTA連合会会長
    佐野(さの) 元彦(もとひこ)

    ≫PDFダウンロード

未来をつくる大学の研究室

  • 免疫記憶の研究を通して
    免疫異常による疾患の治療法を追究

    千葉大大学院 医学研究院 中山 俊憲(としのり)研究室

    ≫PDFダウンロード

改良!指導ツール ビフォーアフター

VIEW'S REPORT

  •   

    「一般財団法人 進学基準研究機構(CEES)」
    第1回記念シンポジウム開催

    グローバル人材育成に向けた
    これからの高大接続のあり方を考える
    ≫PDFダウンロード
  •   

    「広島創生イノベーションスクール」プロジェクト

    地方創生のプロジェクト学習を通して
    課題発見・解決学習と異文化間協働を推進

    ≫PDFダウンロード

Reader's VIEW

Cover Story 「教師と生徒の肖像」

関連した過去の特集記事

おすすめ関連情報

※本文中のプロフィールはすべて取材時のものです。
また、敬称略とさせていただきます。

※本誌記載の記事、写真の無断複写、複製及び転載を禁じます。

表紙の学校は「福岡県立東筑(とうちく)高校」です。
※PDF版では表示されません。ご了承ください。

こちらから今月号全体のPDFがダウンロードできます。

≫PDFダウンロード

GET ADOBE READER

※PDFの内容をご確認いただくためにはAdobe Readerが必要です。
GoogleChrome等のブラウザに内蔵しているPDFビューアでは、一部ご覧いただけない場合がありますことをご了承ください。

進路指導ご担当の先生必見!大学選びの新しい指標としてご活用ください。

THE世界大学ランキング 日本版

ページのTOPに戻る