初等中等教育研究室

調査・研究データ

第6回学習指導基本調査 DATA BOOK(小学校・中学校版) [2016年]

関連タグ: 学習 学習指導要領

クリップする

報告書を一括ダウンロードする。

≫PDFダウンロード

GET ADOBE READER

※内容をご確認いただくためにはAdobe Readerが必要です。

調査の目的

本調査は、小学校・中学校・高校における学習指導の実態と教員の意識など、広くその実態をとらえ、経年での変化をみることを目的としています。1997年に第1回調査をスタートし、2010年に第5回の調査を実施しており、小学校・中学校は約20年間、高校は6年間の教育現場の変化をとらえることができます。

このページは、小学校・中学校の調査結果を中心に掲載しています。

調査の概要

●調査テーマ
小学校・中学校・高校における学習指導の実態と教員の意識


●調査方法
郵送法による質問紙調査


●調査時期
2016年8月~9月


●調査対象
全国の公立の小学校・中学校、公立・私立の高等学校(全学科)の校長および教員

【小学校】校長 637名、教員 3,289名
【中学校】校長 725名、教員 3,689名
【高校(公立)】校長 1,110名、教員 6,436名
【高校(私立)】校長 311名、教員 1,887名
*小学校は、学級担任をしている教員、中学校は、国語・社会・数学・理科・外国語のいずれかを担当している教員、
 高校は、国語・地理歴史・公民・数学・理科・外国語のいずれかを担当している教員を対象としている。


●調査項目
〔校長調査〕学校教育目標/教育課程内・外の取り組み/教員の指導力向上の取り組み/外部人材の活用/小学校英語/大学入試改革への対応(高校) など
〔教員調査〕指導観/身につけさせたい力/授業方法・内容に対する意識/ICT機器の活用/宿題・家庭学習指導/勤務実態/進路指導/児童・生徒の変化/教育改革の賛否 など

※調査テーマ・項目は、第5回とほぼ同じだが、時代の変化に合わせて、追加・削除している。

 

プレスリリース

転換期にある学校現場の変化をとらえる-「第 6回学習指導基本調査」(小・中・高校教員対象)
グループ学習を意識する教員が10 年比で増加。 高校にも変化の兆し。
~小・中・高校とも新たな教育課題への対応が迫られる中で、多忙化はさらに進行。~

 

≫PDFダウンロード

DATA BOOK の目次・詳細

調査概要、基本属性、分析の枠組み

   

≫PDFダウンロード

■第1章 指導に対する意識

1-1 教員の指導観
  1-2 児童・生徒に身についている力
  1-3 児童・生徒に身につけさせたい力

≫PDFダウンロード

■第2章 授業

2-1 心がけている授業方法
  2-2 心がけている授業時間の使い方
  2-3 総合的な学習の時間
  2-4 小学校英語
  2-5 ICT 機器を活用した授業

≫PDFダウンロード

■第3章 家庭学習指導

3-1 宿題−小学校
  3-2 宿題−中学校
  3-3 自学ノート
  3-4 学習計画の指導

≫PDFダウンロード

■第4章 指導力向上・教育環境の充実

4-1 校内研修
  4-2 指導力向上
  4-3 外部人材の活用

≫PDFダウンロード

■第5章 教員の勤務実態と意識

5-1 教員の勤務時間
  5-2 教員の悩み
  5-3 部活動指導
  5-4 児童・生徒の様子・変化
  5-5 教員の満足度

≫PDFダウンロード

■第6章 教育改革への賛否

6-1 教育改革への賛否

≫PDFダウンロード

資料 教育環境の変化

≫PDFダウンロード

調査企画・分析メンバー

   

≫PDFダウンロード

調査票見本

小学校版(校長用)

≫PDFダウンロード

小学校版(教員用)

≫PDFダウンロード

中学校版(校長用)

≫PDFダウンロード

中学校版(教員用)

≫PDFダウンロード

高校版(校長用)

≫PDFダウンロード

高校版(教員用)

≫PDFダウンロード

関連情報

ページのTOPに戻る