ビッグデータを活用した教育研究の取り組み

学校との共同研究

●学校との共同研究に着手します

 ベネッセ教育総合研究所では、「包括的研究推進等に関する協定」 を締結している岐阜市の協力の下、2校の中学校(7学級)・約250名の中学2年生を対象に、デジタル教材を用いた実証研究に着手します。
 この研究は、学校や家庭でデジタル教材を用いて学習した記録を分析し、その結果を学校に提供することで、学習指導の改善に役立てることを目的としています。研究の事前・事後に、標準化された学力調査や学習アンケートを実施して、どのような成果があったのかを検証する予定です。

この共同研究の様子については、随時、ウェブサイトを用いて報告します。

【共同研究の枠組み】

共同研究の枠組み



ページのTOPに戻る