Benesse
一人ひとりの「よく生きる」のために
ベネッセ サイトマップ
ベネッセ トップ教育トップ
ベネッセ教育総合研究所
Benesse発 2010年「子どもの教育を考える」
このコーナーでは、教育のあるべき姿をベネッセ教育研究開発センターと、皆さんと共に考え、創りあげていきます。
トップページ センター長メッセージ 特集 ビデオメッセージ 研究員リポート 子どものココロ・大人のキモチ USER'S VOICE ご意見・ご感想
『Benesse発2010年「子どもの教育を考える」』更新終了のお知らせ

『Benesse発2010年「子どもの教育を考える」』は、2010年3月31日をもって、更新を終了させていただきました。
これまでたくさんのアクセスをいただき、ありがとうございました。

トップページ > 特集 > 日本の家庭教育で何がおきているのか? 〜その変化と課題を追う〜

特集

日本の家庭教育で何がおきているのか? 〜その変化と課題を追う〜
今の日本の家庭教育では、どのようなことが課題となっているのだろうか?今回の特集は、現代の家庭教育の特徴を表していたり、問題となっていると思われることについて専門の立場からお話いただける方に登場いただき、現在の日本の家庭教育がかかえる課題を考える材料を提供したい。
 
平木典子 東京福祉大学大学院 教授
 

子育て家族における人間関係づくり

平木典子 東京福祉大学大学院 教授

詳細はこちら
 人と人との関係を築く力が重要と言われているが、それは家庭教育においても同じと考えられる。子育てで、親子、夫婦、さらには外部の人との関係づくりに課題を抱え、子どもの成長や変化を前にして戸惑いを感じている保護者も多い。アサーション・トレーニング(自分の気持ちや考えを、自分も相手も大切にする関係の中で率直に伝えていくこと)を専門に研究している平木先生に、家族がよい関係を築くために求められることについて、お話をうかがった。
   
速水敏彦先生
名古屋大学大学院教育学研究科 教授
   
   
篠原菊紀先生
諏訪東京理科大学共通教育センター教授
   
齊藤誠一先生
神戸大学大学院人間発達環境学研究科 准教授
   
10
平木典子先生
東京福祉大学大学院教授
   
ご意見・ご感想をおよせください。
お寄せいただいたご意見・ご感想はUSER'S VOICEコーナーに掲載します。Benesseは、皆さまとともに教育の未来について、語り、考えていきます。
(募集は終了しました)
入力フォームへ ご意見・ご感想を読む
 
これまでの特集テーマ
過去の特集テーマ
生きる力を育てる共育力 子どもを取り巻く環境と生活習慣 日本の家庭教育で何がおきているのか?
過去の特集テーマ
新しい時代における学力を考える 日本の学校教育の未来を探る 全国的な学力調査の意義と課題
過去の特集テーマ
日本の教育課題とこれからの道