第4回学習基本調査・中学生版
   PAGE 21/22 前ページ 次ページ

6.部活動の参加状況

もっとも多いのは「運動部に入って積極的に参加している」の63.7%である。大きく差が開いているが、「文化部に入って積極的に参加している」の15.9%が続く。総じて、熱心に部活動に参加している中学生が多い。


Q.あなたはいま、部活動に入っていますか。

表2-2-14 部活動の参加状況(全体・性別・地域別)

 部活動に入っている中学生は、活動に多くの時間とエネルギーを費やしている。ここでは、中学生に部活動の参加状況をたずねた結果をみてみよう。

 表2-2-14をみると、「入っていない」と「無回答・不明」を除いた、9割以上の中学生が部活動に加入していることがわかる。もっとも多いのは「運動部に入って積極的に参加している」の63.7%である。大きく差が開いているが、「文化部に入って積極的に参加している」の15.9%が続いている。

 同じく表2-2-14で性別にみると、「運動部に入って積極的に参加している」では男子のほうが16.0ポイント多く(男子71.5%>女子55.5%)、「文化部に入って積極的に参加している」では女子のほうが21.7ポイント多い(女子27.0%>男子5.3%)。


 また、部活動は地域によって活動状況が異なるが、地域別にみると、郡部では「入っていない」が0.5%と非常に少なく(大都市6.5%、地方都市7.3%)、部活動への加入率が高いことがうかがえる。「(2)学校外での学習時間」では、郡部において、学習時間に占める宿題の比率が高く、学習時間の伸びが著しいという結果が示された。ここでの部活動の参加状況も合わせると、郡部の中学生はとくに、放課後でも学校にかかわりの深い活動を多くしているという特徴が見い出される。

図2-2-14 部活動の参加状況(時系列)

 図2-2-14で第1回と比較してみると、「運動部に入って積極的に参加している」が53.4%から63.7%へと増加し、「運動部だが、サボりぎみ」が17.8%から9.4%へと減少の傾向にある。総じて、熱心に部活動に参加する中学生が多くなっている。

    PAGE 21/22 前ページ 次ページ
目次へもどる  調査・研究データ