第4回学習基本調査報告書・国内調査 小学生版
   PAGE 9/20 前ページ 次ページ

3. 学校外の学習機会

青山学院大学教授 樋田大二郎

(1) 学習塾の利用

通塾している小学生は36.5%と4割弱に達し、第3回からの5年間で「進学塾」の割合が急増した。大都市では「補習塾」の14.1%に対して、「進学塾」が30.5%と2倍になっている。「進学塾」での学習時間が1日に3時間を超す小学生が約7割もいる。

Q あなたは今、学習塾に行っていますか(そろばん、習字などの塾は除きます。自習教室は含めます)。
   【学習塾に行っている人にお聞きします】
  ●週に何日行っていますか。
  ●あなたの行っているのは、どんな学習塾ですか。
  ●学習塾では1回に、平均何時間くらい勉強しますか。

 表2-1-12で、学習塾の通塾率をみてみよう。最初に第4回調査の結果からみると、さまざまな学習塾へ通塾している小学生は36.5%と、4割弱に達することがわかる。通っている学習塾のタイプは、「補習塾」が15.2%、「進学塾」が14.3%とほぼ同じ値になっている。同じ表で「その他」が5.9%と多くなっているが、どのような学習塾であるのか自由記述で回答してもらったところ、英語の塾という回答が多くみられた。
 さらに同じ表で、学習塾の通塾率の時系列での変化をみると、第3回から第4回にかけて「補習塾」が3.7ポイント減少した。これに対して「進学塾」が5.0ポイント増加し、通塾者合計も2.9ポイントの増加となっている。「補習塾」と「進学塾」に通う小学生の比率については、第1回から第3回までがおおよそ2対1であったのが、今回はほぼ1対1になっている。なお、「進学塾」への通塾は大都市で高い値となっており、地方都市の5.4%や郡部の1.6%に対して、大都市で30.5%となっている。塾業界の推計では、2006年春に、東京の児童の3割程度が中学受験や公立中高一貫校受験をしたといわれており、ほぼこれに見合った比率になっている。
 さらに、時系列での変化をみると、第3回から第4回にかけて、表2-1-13にあるように、大都市において「補習塾」の減少と「進学塾」の増加が顕著であり、「補習塾」が5.0ポイント減少し、「進学塾」が9.8ポイント増加している。
■表2-1-12 学習塾の通塾率(時系列・性別・地域別)
表2-1-12 学習塾の通塾率(時系列・性別・地域別)
■表2-1-13 大都市の学習塾タイプ別通塾率の変化(時系列)
表2-1-13 大都市の学習塾タイプ別通塾率の変化(時系列)
 次に、図2-1-12は、小学生が学校外で勉強するときに、学習塾も含めて、どのような学習機会(手段)を利用しているかを示している。この図をみると、第4回では「市販の問題集・参考書」が35.2%とトップ、つづいて「通信教育」が20.9%、第3位が「補習塾」15.2%、第4位が「進学塾」14.3%となっている。そして、第5位が「宅配の学習教材」の10.7%、最下位が「家庭教師」の3.6%となっている。
  時系列での変化をみると、「市販の問題集・参考書」がやや増加、「補習塾」がやや減少、「宅配の学習教材」が大きく減り、「進学塾」が大きく増加の傾向にある。
■図2-1-12 学校外の学習機会(時系列)
図2-1-12 学校外の学習機会(時系列)
 次に、表2-1-14を用いて、近年、通塾者の通塾日数が増えている様子をみてみよう。この表の数値は学習塾に通っている小学生の中での比率であるが、まず、第4回の数値に着目すると、学習塾に通っている小学生のうち、週に「1日」が17.7%、「2日」が40.4%、合わせて58.1%が週に「1日」もしくは「2日」の通塾日数になっている。これに対して「3日以上」(「3日」〜「7日(毎日)」の合計、以下同)が39.1%となっている。およそ6対4の割合である。
 しかし、第1回から第3回との比較では、「3日以上」は、第1回が42.7%でそのあとは第2回が32.1%、第3回が31.4%と3割強まで下がっていたのが、今回急激に増加に転じていることがわかる。なお、同じ表で地域別にみると、「進学塾」の割合が高い大都市で「3日以上」が58.8%とおよそ6割になっている。
  最後に、表2-1-15は、学習塾のタイプ別に学習塾での学習時間をみたものである。「補習塾」では「1時間くらい」がもっとも多く44.0%、つづいて「2時間くらい」が38.6%、これに「30分くらい」の5.3%を加えると、87.9%が「2時間まで」となっている。これに対して「進学塾」は、「3時間くらい」が44.2%、「4時間以上」が25.2%、合計して69.4%が「3時間以上」と答えている。「進学塾」での学習時間は非常に長いといえよう。3時間の授業を行っている学習塾の場合、一般に夕方5時15分に授業がスタートし、夜8時30分に授業が終了する。しかし、授業延長がたびたびあり、そんなときには授業終了は9時になる。また、4時間の授業を行う学習塾だと、延長なしでも授業終了は9時を過ぎることになる。駅やコンビニで9時過ぎ、10時過ぎに見かける子どもはこうした学習塾で勉強している可能性がある。
■表2-1-14 学習塾への週あたりの通塾日数(時系列・性別・地域別)
表2-1-14 学習塾への週あたりの通塾日数(時系列・性別・地域別)
■表2-1-15 学習塾での学習時間(学習塾のタイプ別)
表2-1-15 学習塾での学習時間(学習塾のタイプ別)
   PAGE 9/20 前ページ 次ページ
目次へもどる 調査・研究データ