学習基本調査・国際6都市調査報告書
   PAGE 39/47 前ページ 次ページ
8. 心や身体の疲れ

心や身体の疲れについては、肯定率が4〜9割弱におよび、項目や都市によって差はあるが、小学生の心や身体が疲れている様子がうかがえる。

 Q.あなたはふだん、自分のからだについて、次のように感じることがありますか。


図1-3-13 心や身体の疲れ
 心と身体の疲労感を6項目で調べた。「目が疲れやすい」については、ソウルの肯定率(「とてもそう」+「少しそう」の%、以下同)は85.5%ともっとも高い。北京はソウルに続き、77.5%となっている。この結果は第2節で述べたソウルと北京の小学生の学習時間の長さと関連があると考えられる。他の5項目は、ロンドンとワシントンDCで肯定率が7〜9割弱で、他の都市と比べて高い数値となっている(図1-3-13)。
   PAGE 39/47 前ページ 次ページ
目次へもどる 調査・研究データ