学習基本調査・国際6都市調査 速報版
   PAGE 14/16 前ページ 次ページ

5.親とのかかわり

東京の小学生は、「親とよく話をする」「この1か月の間に、親に勉強をみてもらったことがある」の比率が高く、親子のかかわりが密である。その一方で、「親は私にいい大学に行くことを期待している」の比率は低く、親からの勉強のプレッシャーはあまり受けていない。

  ▼図5−1 親とのかかわり
図

「親は私にいい大学に行くことを期待している」の割合は、ソウル(93.2%)、北京(88.1%)、ロンドン(87.6%)、ワシントンDC(92.4%)の4都市が、9割前後で高い。これにヘルシンキ(64.6%)が6割台で続き、東京は28.8%で6都市のなかではもっとも低い数値になっている。さらに「ほとんど毎日、親は私に『勉強しなさい』と言う」は、ソウルが66.8%ともっとも高い。これらの結果から、ソウルでは親からの勉強のプレッシャーが強い様子がわかる。

   PAGE 14/16 前ページ 次ページ
目次へもどる 調査・研究データ