第4回学習基本調査・学力実態調査 ダイジェスト版
   PAGE 4/14 前ページ 次ページ
国語・算数ともに、与えられた課題を着実にこなしたり、自発的・計画的な学習をしている小学生は、平均正答率が高い傾向がみられる。

Q あなたは家で勉強するとき、次のようなことをしますか。

図1-3 国語、算数の学力階層出現率(家での学習の様子)
 家での学習の様子について、「あてはまらない」に比べ「あてはまる」が平均正答率で10ポイント以上上回ったものは、「出された宿題をきちんとやっていく」(国語:16.4ポイント差、算数:18.4ポイント差)、「嫌いな科目の勉強も一生懸命する」(算数:10.9ポイント差)であった。また「家族に言われなくても自分から進んで勉強する」「計画を立てて勉強する」など、自発的・計画的な学習を行っている小学生ほど正答率が高い傾向がみられる。
   PAGE 4/14 前ページ 次ページ
目次へもどる 調査・研究データ