第4回学習基本調査・学力実態調査 ダイジェスト版
   PAGE 8/14 前ページ 次ページ

4. 小学算数の数学的リテラシー問題

数学的リテラシー問題の正答率は全般的に低く、とくに計算のプロセスや考え方を記述させる問題での正答率は1割に満たなかった。

小学算数 大問Cより (一部省略)

小学算数  大問3Cより(一部省略)
 小学算数の数学的リテラシー問題では表や図、文章で提示した資料の中から数的な関係を見い出して、既習の学習内容を用いて考える問題を出題した。大問Cの(1)は、示された図形から大・中のタイルの辺の長さを求めた上で、美術館の床全体の面積を答えるもので、正答率は1割未満と低く、無答率は14.7%であった。ほとんどの受験者が問題に着手したものの、必要な情報の取り出しや正確な計算などに課題があったと考えられる。
   PAGE 8/14 前ページ 次ページ
目次へもどる 調査・研究データ