第4回学習基本調査・学力実態調査 ダイジェスト版
   PAGE 10/14 前ページ 次ページ
まじめな学習態度がみられる中学生は、国語・数学ともに平均正答率が高い。数学では「予習をしてから授業を受ける」、国語では「自分で興味を持ったことを、学校の勉強に関係なく調べる」中学生の平均正答率が高い。

Q 家での勉強の様子についてうかがいます。

図5-2 国語・数学の平均正答率(家での学習の様子別)
 「出された宿題をきちんとやっていく」「嫌いな科目の勉強も一生懸命する」など、まじめな学習態度が見受けられる中学生は、国語・数学ともに平均正答率が高い。数学では「予習をしてから授業を受ける」に「あてはまる」とした中学生は正答率が高いが、国語ではそうした差がみられない。一方、国語では、「自分で興味を持ったことを、学校の勉強に関係なく調べる」に「あてはまる」とした中学生で正答率が高くなっている。
   PAGE 10/14 前ページ 次ページ
目次へもどる 調査・研究データ