学校教育に対する保護者の意識調査2008 速報版
   PAGE 10/20 前ページ 次ページ

(5)学校教育に対する意識

(1)保護者が望む学校教育の姿

「基礎的な内容を」「すべての子どもに」という意見が多い
Q
ふたつの意見のうち、あなたの考えに近いのはどちらですか
図1-8 学校教育に対する意見
図1-8 学校教育に対する意見
 (1)教育内容の決定については、「国が定めたほうがいい」が71.1%(「どちらかといえば」を含む)と多い。(2)学校間の競争については、競争によって「教育は悪くなる」が65.4%と多数である。さらに、(3)教科書のレベルは、「基礎的な内容」を望む保護者が74.7%で、4人に3人が支持する。このほか、(4)つけてほしい学力では、「苦手な教科」を優先、(5)増やしてほしい授業では、「基礎的な知識を身につける授業」を重視、(6)学習内容の選択では、「すべての子どもに共通する内容」を希望する保護者が多い。(7)学校教育の負担に対する質問では、意見がほぼ半分ずつに分かれた。
   PAGE 10/20 前ページ 次ページ
目次へもどる 調査・研究データ