放課後の生活時間調査−子どもたちの24時間 ダイジェスト版

    PAGE 6/17 前ページ 次ページ

1.24時間の生活

(4)夕方17時、夜20時、深夜23時の行動

学校段階によって、各時刻の行動は大きく異なっている

図1-3(1)〜(3)は、それぞれ17時、20時、23時の3時点において、どれくらいの割合の子どもがどのような行動をしているのかを示したものである。

17時の行動
中1・2生の3割、高校生の5割が部活動をしている一方で、部活動がない小学生、部活動をしていない子どもが多い中3生では、およそ3割が勉強をしている。

20時の行動
中3生では勉強する子どもが5割を超えるが、小学生、中1・2生、高校生では、生活(食事、身のまわりのこと)やメディアの割合が多い。

23時の行動
小学生の9割、中1・2生の6割がすでに就寝している。中3生、高校生はそれぞれ3割弱が就寝しているが、勉強やメディアに時間をあてている子どももそれぞれ2割前後いる。

図1-3(1):時刻別行為者率(学校段階別・17時)図1-3(2):時刻別行為者率(学校段階別・20時)
図1-3(3):時刻別行為者率(学校段階別・23時)

注1 部活動は中・高校生のみにたずねた(図1-3(1)〜(3))。
注2 人とすごす時間は、その他に含めて示した(図1-3(1)〜(3))。

     PAGE 6/17 前ページ 次ページ
目次へもどる 調査・研究データ