放課後の生活時間調査−子どもたちの24時間 ダイジェスト版

    PAGE 7/17 前ページ 次ページ

1.24時間の生活

(5)24時間のすごし方

部活動がない小学生と中3生は、夕食前にさまざまな活動を行っている

図1-4(1)〜(4)は、朝4時から翌朝4時までの各時刻において、どれくらいの割合の子どもがどんな行動をしているのかを示したものである。ここから、学校段階によらず19時頃に生活の時間のピークがあることがわかる。その内訳をみると、食事という回答が多くみられることから、多くの子どもが夕食をとっていることがうかがえる。

部活動がない小学生、部活動をしている子どもが少ない中3生では、夕食をとっていると思われる19時頃の前にも比較的自由な時間があり、さまざまな活動を行っている。これに対して、中1・2生と高校生では、夕食前の時間の多くを部活動の時間が占めており、夕食後にさまざまな活動を行うようすがみてとれる。

図1-4(1):時刻別行為者率(小学生)
図1-4(2):時刻別行為者率(中学1・2年生)
図1-4(3):時刻別行為者率(中学3年生)
図1-4(4):時刻別行為者率(高校生)

注1 部活動は中・高校生のみにたずねた(図1-4(2)〜(4))。
注2 人とすごす時間は、その他に含めて示した(図1-4(1)〜(4)、以下同)。
注2 生活(食事)について、もっとも行為者率が高い時刻を示した。

     PAGE 7/17 前ページ 次ページ
目次へもどる 調査・研究データ