放課後の生活時間調査−子どもたちの24時間 ダイジェスト版

    PAGE 11/17 前ページ 次ページ

2.放課後の生活時間

(4)地域と勉強時間

都市部の小学生の2割は20時30分に勉強している

小学生では勉強のピークは19時前であり、人口規模による差はない。ただし、19時以降では、都市部の小学生のほうが勉強している比率が高い。20時30分に勉強している比率は、都市部22.6%であるのに対して、それ以外の地域では15.4%である。また、都市部では学習塾の時間が長く、都市部以外では学校の宿題をする時間が長い。

図2-4(1):勉強の時刻別行為者率(小学生・都市部)
図2-4(2):勉強の時刻別行為者率(小学生・都市部以外)

注1 人口規模区分での「特別区・指定都市」を「都市部」とし、「15万人以上」「5〜15万人」「5万人未満」を「都市部以外」とした。
注2 生活(食事)について、もっとも行為者率が高い時刻を示した。
注3 勉強全体について、都市部で第2のピークとなる20時30分の行為者率を示した。

     PAGE 11/17 前ページ 次ページ
目次へもどる 調査・研究データ