放課後の生活時間調査−子どもたちの時間の使い方[意識と実態] 速報版

    PAGE 4/22 前ページ 次ページ

2.基本的な生活時間

(1) 睡眠時間

睡眠時間は小学生約8時間半、高校生約6時間半


起床時刻は学校段階による差が小さいが、就寝時刻は学校段階が上がるにつれて、遅くなる。とくに夜12時以降に就寝する比率は、小学生3.2%、中学生29.7%、高校生58.5%である。睡眠時間は、学年が上がるにつれて短くなる。

Q.ふだん(学校がある日)の「朝、起きる時間」と「夜、寝る時間」は、だいたい何時ごろですか。

図2-1:就寝・起床の平均時刻と睡眠の平均時間
図2-2:就寝時刻

注1 就寝の平均時刻は、「10時より前」を「21時30分」、「2時よりあと」を「2時30分」、起床の平均時刻は、「6時より前」を「5時30分」、「8時よりあと」を「8時30分」のように置き換えて、就寝または起床の時刻が無回答・不明の場合を除いて算出した。睡眠の平均時間は、就寝時刻から起床時刻までを計算した(図2-1)。
注2 「1時以降」は「1時ごろ」〜「2時よりあと」の%(図2-2)。

     PAGE 4/22 前ページ 次ページ
目次へもどる 調査・研究データ