第2回子ども生活実態基本調査報告書
   PAGE 4/16 前ページ 次ページ

学習塾や予備校に行く日数・時間・種類

 最後に「学習塾や予備校に行っている」と回答した子どもについて、「その学習塾(予備校)は、週に何日行っていますか」「その学習塾(予備校)では、1回に何時間くらい勉強していますか」「その学習塾(予備校)は、どのような塾ですか」とたずねたところ、表3-1-6の結果が得られた。
■表3-1-6 学習塾や予備校について(学校段階別)
表3-1-6 学習塾や予備校について(学校段階別)
 まず、通塾の日数であるが小・中・高校生を通じて、週に「2日」がもっとも多く、つづいて週に「1日」や「3日」が多い。1回あたりの学習時間は「1時間30分くらい+2時間くらい」がもっとも多く、中学生や高校生では「2時間30分くらい以上」も4割ほどいる。小学生では「1時間未満+1時間くらい」も多く、小学生と中・高校生でやや傾向が分かれる。
 また学習塾の種類についてであるが、小学生までは「学校の勉強がわかるようになるための補習塾」の比率がもっとも高いが、中学生、高校生と学校段階が上がるにつれて「受験するための進学塾」の比率が高くなる。やはり学習の目的が受験になる生徒が多いからであろうか。
   PAGE 4/16 前ページ 次ページ
目次へもどる 調査・研究データ