高校受験調査

    PAGE 1/22 次ページ

調査概要

■調査テーマ

● 今の子どもたちにとって、高校受験の経験がどのような意味をもつのかを明らかにすること

● 志望校選び・受験勉強のあり方と、成長実感や現在の学習状況との関連を明らかにすること

■調査方法

インターネット調査

■調査時期

2011年9月

■調査対象

インターネット調査会社の約191万人のモニター母集団のうち、子どもをもつ母親(35歳〜59歳)10万人に対して予備調査を実施。このうち、高校受験(中高一貫校の内部進学は除く)を経験した高1生の子どもがいる母親にアンケートの協力を依頼。母子3,085組のサンプルが集まった時点で調査を終了。

■調査の全体像

調査の全体像

※ 本報告書で使用している百分比(%)は、有効回答数のうち、その設問に該当する回答者を母数として算出し、
小数点第2位を四捨五入して表示した。四捨五入の結果、数値の和が100 にならない場合がある。

     PAGE 1/22 次ページ
目次へもどる 調査・研究データ