高校受験調査

    PAGE 6/22 前ページ 次ページ

Ⅰ 志望校選び

4.母親の関わり

志望校選びについて母親も積極的な情報収集をしているが、決定は子ども主体で行わ れている。

志望校選び・母親の関わり

注)「とてもあてはまる」+「まああてはまる」の%。

子どもからみた親子関係

注)「とてもあてはまる」+「まああてはまる」の%。

前ページで多くの子どもが情報源として保護者の話を参考にしていることがわかった。実際に母親は、志望校選びについて「学校や塾の先生に相談」したり「高校の見学会や説明会」に参加したりと、積極的な情報収集を行っている。しかし、志望校決定の場面では「子どもの意志を尊重して、自分の意見を主張するのをやめた」母親が54.9% いる。子どもの回答では「親はあなたの意志を尊重して志望校を決めさせてくれた」が9割に達しており、志望校決定は子ども主体で行われる家庭が多いことがわかる。

     PAGE 6/22 前ページ 次ページ
目次へもどる 調査・研究データ