高校受験調査

    PAGE 17/22 前ページ 次ページ

Ⅳ 受験と高校生活

1.現在の高校での取り組み・悩み −1

8割以上が、高校は楽しく、日常生活が充実していると前向きな生活を送る一方、5〜6割は勉強方法がわからず、意欲がわかないなど、勉強面での課題がみられる。

現在の高校生活

注1)「とてもあてはまる」+「まああてはまる」の%。
注2)<>は5ポイント以上差があるもの、≪≫は10ポイント以上差があるもの。
注3)「入学意欲」の詳細は図3−2を参照。

8割以上が、高校の楽しさや日常生活の充実感を感じる一方で、勉強が難しくなったとも回答している。また、6割強が上手な勉強のしかたがわからず、5割弱が勉強しようという気持ちがわかないなど、勉強面での課題がみられる。入学意欲別では、今の学校に入学したかった子どもは、全体的に前向きな意識をもっている。一方で、高校卒業後の進学先や将来の仕事について考えているかは、今の学校かほかの学校かを問わず、入学したい学校があった場合にはあまり差がなく、入学したい学校がなかった場合との間で差がみられた。

     PAGE 17/22 前ページ 次ページ
目次へもどる 調査・研究データ