子どものスポーツ・芸術・学習活動データブック―「学校外教育活動に関する調査」から

    PAGE 7/18 前ページ 次ページ

【3】子どものスポーツ活動

スポーツ活動の担い手

幼児や小学生では「民間経営」の団体(教室)の比率が高いが、これにはスイミングが多いことが影響している。中学生以降はおもな活動場所が「学校の部活動」に変わる。

Q. お子様は、どのような団体(教室)に所属して、運動・スポーツを行っていますか。

図3-1:スポーツ活動の担い手(学年別)
図3-2:スポーツ活動の担い手(全体・学校段階別)

注1 スポーツ活動をしている人の所属団体をすべて足し合わせて算出した。同じ人が複数活動している場合はそれぞれ1としてカウントしている。
注2 「無所属」は「団体には所属していない(保護者が指導・個人の趣味など)」、「民間経営」は「民間企業が経営する団体・教室」「個人が経営する団体・教室」を合わせた数値、「地域ボランティア運営」は「地域や保護者のボランティアが行っている団体・教室」、「自治体・公益法人運営」は「自治体が運営する団体・教室」「公益法人やNPO法人が運営する団体・教室」を合わせた数値、 「幼稚園・保育所運営」は「幼稚園・保育所の活動(有料のもの)」を示す(図3−1、図3−2)。
注3 表中 は学校段階別で最大値、下線は2番目の値。

     PAGE 7/18 前ページ 次ページ
目次へもどる 調査・研究データ