学校外教育活動に関する調査

    PAGE 5/5 前ページ

【1】 子どもの「運動格差」を生じさせるものは何か?

(4)スポーツにかかる費用の負担は重くのしかかる

図1-4:子どものスポーツ活動に関する親の意識(全体 世帯年収別)

子どものスポーツ活動にかかる費用を負担に思うかどうかをたずねたところ、世帯年収によって差がみられました(図1−4)。

年収400万円未満層では、800万円以上層に比べて、およそ1.5倍の母親が「活動にかかる費用の負担が重い」(とても+まあそう思う)と感じています。

図1-3によれば、世帯年収にかかわらず、ほぼすべての母親が「子どもにとって運動やスポーツは必要だ」と考えていましたが、そうした活動にかかる費用については世帯年収によって負担感が異なることがわかりました。このことが、活動率の違いを生む一因かもしれません。

     PAGE 5/5 前ページ
目次へもどる 調査・研究データ