小学生の夏休み調査 −小学生の保護者を対象として−

    PAGE 7/16 前ページ 次ページ

2. 夏休みの体験

身近な体験にも成長のチャンスはある

 無理にお金をかけなくても、身近な体験のなかにも十分に子どもの成長のチャンスはあります。たとえば、工場見学や施設見学。最近は、工場や施設を公開する企業が増えています。今回の調査では、そうした経験をした場合は、「夏休みを過ごして子どもが成長したと感じる」比率が高い結果になりました。
 自然が豊かな地域では、それを利用した遊びをしたり、地元の図書館を利用したりするなど、いろいろと工夫をしてみてはいかがでしょうか。
■図2-5 体験による成長実感
図2-5 体験による成長実感

*数値は、「夏休みを過ごして子どもが成長したと感じる」に対して、「とてもそう思う」「まあそう思う」と回答した比率の合計(%)。

多くの母親が子どもの成長を実感

母親の声
           
     PAGE 7/16 前ページ 次ページ
目次へもどる 調査・研究データ