小学生の夏休み調査 −小学生の保護者を対象として−

    PAGE 12/16 前ページ 次ページ

4. 保護者の意識

もっとも重視したのは「規則正しい生活」

 夏休みの過ごし方で【重視した】という回答がもっとも多かったのは、「規則正しい生活を送ること」。これに、「危険な場所に行かないこと」「毎日きちんと勉強すること」が続きます。【重視した】ことと【できた】ことの差に注目すると、「テレビを見すぎないこと」は【できた】の比率が大きく下回っています。
■図4-1 夏休みの過ごし方(重視したこと/できたこと)
図4-1 夏休みの過ごし方(重視したこと/できたこと)

*「重視した」は「とても重視した」+「まあ重視した」の合計。「できた」は「十分にできた」+「ある程度はできた」の合計。

ついつい見すぎてしまうテレビ

 【重視した・できなかった】は35.5%で、保護者が気をつけていても見すぎてしまう子がたくさんいます。【重視しなかった・できた】という子はわずか7.5%しかおらず、視聴時間を自分でコントロールするのは難しいことがわかります。
■図4-2 テレビを見すぎないこと
図4-2 テレビを見すぎないこと
           
     PAGE 12/16 前ページ 次ページ
目次へもどる 調査・研究データ