小学生の夏休み調査 −小学生の保護者を対象として−

    PAGE 13/16 前ページ 次ページ

4. 保護者の意識

8割が「夏休みは成長の機会」と認識!

 9割が「子どもは夏休みを楽しんでいた」を肯定し、「夏休みは子どもが成長するよい機会だ」と感じている保護者も8割をこえます。その一方で、「昼食や弁当の準備をするのがたいへんだ」「夏休みはお金がかかりすぎる」といった回答も多く、夏休みは保護者にとって負担も大きいのが実態です。
■図4-3 夏休みに関する保護者の意見
図4-3 夏休みに関する保護者の意見

専業主婦のお母さんは「世話に疲れる」

■図4-4 子どもの世話をするのに疲れる
図4-4 子どもの世話をするのに疲れる

*比率は「とてもそう思う」+「まあそう思う」の合計。
*「夏休みの間の仕事の状況」について聞いたところ、「働いていなかった」を選択した場合を「専業主婦」と表記している。

専業主婦の母親の声

働くお母さんは「もっと子どもと過ごしたい」

■図4-5 もっと子どもといっしょに過ごす時間がほしい
図4-5 もっと子どもといっしょに過ごす時間がほしい

*比率は「とてもそう思う」+「まあそう思う」の合計。
*「夏休みの間の仕事の状況」について聞いたところ、「働いていなかった」を選択した場合を「専業主婦」と表記している。

働く母親の声
      
     PAGE 13/16 前ページ 次ページ
目次へもどる 調査・研究データ