グローバル教育研究室

調査・研究データ

小・中学校の英語教育に関する調査・速報版 [2011年]

関連タグ:

クリップする

報告書を一括ダウンロードする。

≫PDFダウンロード

GET ADOBE READER

※内容をご確認いただくためにはAdobe Readerが必要です。

報告書の概要

調査テーマ

子ども(中学1年生)の小学校時代の経験を活かした、よりよい中学校英語教育のあり方を検討する材料として、本調査では主に以下の点について生徒の視点から明らかする。

・小学校の外国語(英語)活動の成果・課題

・中学校の英語教育への期待・課題

調査時期

2011年10月上旬

調査対象・調査方法

中学1年生、及びその母親 2,688組へのインターネット調査

*全231万人のモニター母集団のうち、30~50歳で子どもを持つ既婚者女性、約24万人に対して予備調査を実施。

このうち、公立中学(国立、及び公立中高一貫校を除く)1年生の子どもを持つ母親及び子ども本人にアンケート協力を依頼。

(子どもは母親付き添いのもとで回答)

速報版の目次・詳細

 
 
 

調査企画・分析メンバー

吉田 研作(上智大学教授)

長沼 君主(東京外国語大学専任講師)

沓澤 糸 (Benesse 教育研究開発センター主任研究員)

ページのTOPに戻る