[an error occurred while processing this directive]
ご意見・ご感想はこちらまで

小さな子どもとメディア
親と子のメディア研究会
イラスト
まわりはどうしてる?アンケート集
このコーナーでは、メディア視聴に関する調査をご紹介します。
見せ方やルールなど、みなさんのご家庭と比べてどうでしょうか?メディアとの付き合い方を振り返る参考にしていただければ幸いです。
イラスト
調査1. 乳幼児のメディア調査
調査2. 第3回幼児の生活アンケート
調査3. 幼児の生活アンケート 東アジア5都市調査
調査4. 乳幼児を持つ親子のメディア活用と意識についての実態調査
調査5. 第1回乳幼児の親子のメディア活用調査
調査6. 第2回乳幼児の親子のメディア活用調査 New !
調査1 乳幼児のメディア調査
 
調査1の概要
調査期間 : 2005年1月14日〜31日
対象年齢 : 0歳〜6歳までの就学前の幼児を持つ保護者
調査地域 : 全国
調査方法 : WEBアンケート
サンプル数 : 3002サンプル(有効回収率10.7%)
( 0歳:570 1歳:533 2歳:437 3歳:404 4歳:363 5歳:357 6歳:338 )
この調査は、「親と子のメディア研究会」とベネッセ教育研究開発センターの共同研究によって行なわれたものです。この調査の企画・分析・レポートは、「親と子のメディア研究会」で検討を行いながら、ベネッセ教育研究開発センターが実施いたしました。
調査1からわかったこと
TOPIC1
子どもの年齢によって、テレビ・ビデオを見せる目的が変わる。
TOPIC2
テレビ・ビデオの視聴ルールは、2歳頃に決まるものが多い。
TOPIC3
子どもの年齢が上がるにつれ、集中して見るタイプが増加する。
TOPIC4
子どもが1歳までは「親子で体を動かして」見る母親が多く、年齢が上がるにつれ
「ほかの事をしながら離れて」見る傾向がある。
TOPIC5
父親は、子どもが2歳までは「子どもと話をしながら」見る。
ベネッセ教育総合研究所次世代育成研究室HOMEへ戻る TOPに戻る