教育情報 教育委員会向け

『VIEW21』教育委員会版 2016年度 Vol.1
【特集】学習態度の改善を「主体的な学び」につなぐには
-「第5回 学習基本調査」より-

関連タグ: 小学校英語 小中連携・小中一貫 中高連携・中高一貫 自治体施策 中学校英語 情報教育(IT.ICT活用)

クリップする

第1特集

  • 学習態度の改善を「主体的な学び」につなぐには -「第5回 学習基本調査」より-

    【はじめに】

    「学習基本調査」は、ベネッセ教育総合研究所が、子どもの学校での学びや家庭学習、学習に対する意識・意欲など、広くその実態を捉え、経年での変化を見ることを目的として行われている。2015 年の第5回調査結果を見ると、前回2006 年の第4回調査と比較して、家庭学習時間の増加や学習態度の改善などが見られた。そこで、今号では、調査結果から現状を把握すると共に、小学校・中学校・高校・大学と各学校段階の教員が一堂に会した座談会を開き、子どもを主体的な学びに導くにはどのような指導が求められているのかを聞いた。

  • 現状把握

    相次ぐ教育改革を受けて、
    子どもの学びはどう変わったか
  • 座談会

    学校段階の枠を超えた連続性のある教育活動が
    「主体的な学習者」を育む

    東京都足立区立千寿小学校校長 田村 正弘
    埼玉県鴻巣市立吹上中学校校長 加藤 幸弘
    福島県立福島東高校進路指導主事 千葉 聡
    香川県高松第一高校進路指導主事 片山 浩司
    青山学院大学教育人間科学部教授 樋田 大二郎
    ベネッセ教育総合研究所副所長 木村 治生

第2特集

  • 未来への挑戦

  • 事例1

    学校間交流授業などタブレット端末の様々な活用で、
    教育施策の相乗効果を目指す

    新潟県南魚沼市教育委員会

    南魚沼市立第二上田小学校

  • 事例2

    次期学習指導要領を見据えた小中一貫の英語教育で、
    「5年先を行く」教育を実践

    岐阜県岐阜市教育委員会

    長良川学園(岐阜市立長良西小学校、長良中学校)

連載

  • 小さな教委の大きな挑戦

    第1回 北海道占冠(しむかっぷ)村

  • どう変わる?どう備える?5年後の英語教育

    第1回 英語教育でまず必要なのは4技能の「現状把握」
     東京外国語大学大学院総合国際学研究院教授 根岸 雅史

Reader's VIEW

  • 読者の皆さまから寄せられた事例をご紹介します。

関連した過去の特集記事

おすすめ関連情報

※本文中のプロフィールはすべて取材時のものです。
また、敬称略とさせていただきます。

※本誌記載の記事、写真の無断複写、複製及び転載を禁じます。

表紙の学校は、『南魚沼市立第二上田小学校』です。 ※PDF版では表紙の写真は表示されませんので、ご了承ください。

こちらから電子ブックでの閲覧、または全体のPDFがダウンロードできます。

GET ADOBE READER

※内容をご確認いただくためにはAdobe Readerが必要です。

ページのTOPに戻る