VIEW n-express

学校教育関係者全体向け

「VIEW next 創刊記念セミナー」リポート
当日の様子を動画と記事でお伝えします

2021.04.27

ベネッセコーポレーションの教育情報誌『VIEW21』は、2021年4月、『VIEW next』へと名称を変更しました。それに先立ち、2021年3月27日(土)、「VIEW next 創刊記念セミナー」をオンラインで開催しました。未来から今へと、バックキャスティングの視点で構成されたプログラムを通じて、学校教育の「今」と「これから」を、多くの視聴者とともに考えました。その模様を動画と記事でお伝えいたします。

VIEW next創刊記念セミナー

日 時:2021年3月27日(土) 13時30分〜15時40分
形 式:オンライン(Zoom)
参加費:無料
主 催:(株)ベネッセコーポレーション VIEW21編集部

セミナー当日のダイジェスト動画

当日の模様をダイジェストでお伝えします。



セミナー当日のプログラム別動画

■開会挨拶

『VIEW21』創刊時から現在までの教育動向と、『VIEW21』の「これまで」を振り返り、VIEW21編集部統括責任者の柏木崇が『VIEW next』へと名称変更をする理由を説明しました。

■分科会

・小・中学校領域 テーマ「ICT×新学習指導要領×個別最適化~GIGAスクール構想でどのような学びを実現するか~」

・高校領域 テーマ「新学習指導要領に基づく新教育課程の編成で必要な視点・考え方」

4月15日発刊の『VIEW next』高校版4月号では、高校領域分科会に登壇した山形県・私立山形城北高校と山梨県立吉田高校の実践を詳しく紹介し、両校の教育課程の編成案を掲載しています。

■特別プログラム 若手教師による、「私が考える 教育のnext」

「若手教師・教育創造MTG(ミーティング)」(VIEW21編集部が運営)のメンバーの2人が、2020年度の1年間の活動で得た気づきや今後の意気込みを発表しました。



セミナーリポート

将棋棋士・羽生善治九段による特別講演、國學院大學・田村学教授による基調講演を含む、セミナー当日の模様をお伝えするリポート記事です。

セミナーリポート

※クリックすると拡大します(PDF)





ページのTOPに戻る