VIEW n-express

高校向け

【新課程1期生入学に向けた学びの設計と実践セミナー アーカイブ動画】
観点別学習状況の評価について、準備・検討すべき事柄を、実践事例を交えて分かりやすく解説します

2021.09.15

新教育課程における観点別学習状況の評価の準備を支援すべく、ベネッセ教育情報センターは、『生徒の学びが変わる 学習評価のこれから』と題したWebセミナーを8月24日(※再放送8月27日)に開催しました。そのアーカイブ動画、資料を公開します。

学習評価について、年度内に準備・検討すべき事柄、そのポイントを解説しています。
特に、学習評価の課題として先生方から多くお伺いする
①3観点(知識・技能、思考・判断・表現、主体的に学習に取り組む態度)の具体的な評価方法
②観点別に評価した結果の評定への結びつけ方

の2点について具体的な事例を複数紹介し、詳説しました。

本セミナーには、全国約1700名の先生方にお申し込みいただき、参加者からは「具体的な実践例が複数紹介され、今後取り組むべきことが明確になった」といった声を多数いただきました。
自校の準備状況を見直す際の参考に、あるいは校内研修に、本動画をぜひご活用ください。

▶ ベネッセ発信資料 DL  ▶ 笠井先生ご講演資料 DL

▶ ご講演補足資料・質疑応答レポート DL

① 先生方の課題・セミナーの目的の整理 3:50~
② 実践事例発表 (青森県立青森高等学校 笠井敦司先生) 11:30~
③ 他校事例紹介・まとめ 1:11:40~
④ 質疑応答 1:33:30~






ページのTOPに戻る