教育情報 高校向け

『VIEW next』高校版 2021年度 10月号
【特集】はじめの一手で見えてくる
生徒のための学習評価

関連タグ: 進路指導 キャリア教育 中高連携・中高一貫 授業研究・授業評価・授業力 新課程・学習指導要領/移行措置 英語教育 アクティブラーニング グローバル人材育成

クリップする

特集

  • はじめの一手で見えてくる
    生徒のための学習評価

  • 【OVERHEAD VIEW】

    2022年度入学生の教育課程の編成が進んだ今、多くの学校にとっての次なるステップは、学習評価の充実に向けた準備かと思います。『VIEW next』高校版の読者モニターに実施したアンケートによると、半数近くの学校が学習評価に関する研修を実施しているものの、観点別学習状況の評価の実施計画の策定や試行をしている学校は3割にも満たない状況でした。22年度から実施の新学習指導要領で求められている学習評価は、その構造や評価方法が一見複雑なため、実施まで半年を切った今でも、準備が思うように進んでいないのかもしれません。ただ、既に準備に着手されている先生方に話を伺うと、「今回求められている学習評価は、最初の一歩を踏み出せば見えてくるものが多い」と、口々におっしゃっていました。もちろん、やみくもに一手を打つのではなく、効果的な一手を打つことが重要です。そこで本特集は、学習評価の改善過程でよく見られる課題に対して有効な一手を、具体的な実践事例を通じてお伝えしてまいります。識者による学習評価のキーワードの解説とともに、本特集を、自校の学習評価の改善・充実にお役立ていただけますと幸いです。  

  • 課題整理

    自校の実情に合わせて、学習評価の充実に向けた「一手」を考える
  • 実践事例1

    シラバスを改訂し、全教師に、
    学習評価を3観点で行う意識の浸透を図る

    北海道札幌南陵高校

  • 実践事例2

    生徒や外部の視点も入った形成的評価が、
    生徒の学びへの意欲をかき立てる

    宮城県仙台第三高校

  • 実践事例3

    日々の授業での生徒の様子を
    最大限評価し、教育目標の実現を目指す

    福岡県立香椎(かしい)高校
  • 識者解説

    新学習指導要領で求められる
    学習評価の本質とその実践の要諦
    京都大学大学院 教育学研究科
    教授 西岡加名恵
  • 本特集テーマのnext

    複数の学校で学習評価を磨き合う
    SSH8校共同開発「標準ルーブリック」
    京都府・京都市立堀川高校 教頭 飯澤 功

生徒と見つめる次の一歩

  • 表紙の学校 
    東京都・私立かえつ有明中・高校

     
  • ともに学び、高め合うクラスを築く

For School Section

新課程に向けて描く「学校教育デザイン」

  • 鳥取県・私立青翔開智中学校・高校

    全教師で策定した「育てたい資質」を軸に、
    探究学習と進路指導をつなげる

─ 疑問や課題を解決! 実践につながる!─
新課程レポート

  • 新課程1期生入学に向けた観点別評価

    ウェブセミナー 
    新課程1期生入学に向けた学びの設計と実践 第5回
    「生徒の学びが変わる 学習評価のこれから」レポート

指導変革の軌跡

  • 岡山県立岡山東商業高校

    実学教育を通じた非認知能力の育成
    問題解決力と自己管理能力を伸ばし、
    地域経済を支える人材を育てる

輝く学年団を訪ねて

  • 宮城県柴田高校 2学年団

    学力多層化の現状を丁寧に分析し、
    自律した学びを目指して指導を更新

学校危機管理 基礎講座

  • いじめの防止と対応

    解説者
    日本女子大学 教職教育開発センター
    教授 坂田 仰(たかし)

For Teacher Section

発問・課題設定をキーに見る
主体的・対話的で深い学び 授業実践

  • 世界史

    「少しだけ背伸びをさせる」問いで、
    生徒が自己肯定感を得られる授業を目指す
    石川県立加賀高校 前田鷹図(たかと)

  • 数学

    厳密性と視認性の両面からのアプローチで
    深い理解に導き、学習意欲を引き出す
    京都府・私立東山中学・高校 山本晃弘(あきひろ)

SDGsの視点で見る大学の学び

  • 大学の学び 目標1 貧困をなくそう、目標11 住み続けられるまちづくりを、目標17 パートナーシップで目標を達成しよう

    関西大学 社会学部 社会システムデザイン専攻  
    草郷(くさごう)孝好(たかよし)研究室 
    地域共生社会をデザインする力を磨くため、
    仲間や社会と協働し、問題解決に取り組む
  • 大学の学び 目標11 住み続けられるまちづくりを

    長岡造形大学 造形学部 建築・環境デザイン学科
    環境計画・保存コース 渡邉誠介研究室
    実践的な学びで地域への課題意識を育み、
    ジェンダー平等や地球温暖化抑制を
    実現するまちづくりを研究 

これからの進路指導のための
世の中トレンド解説

  • データサイエンス

    解説者
    株式会社データビークル
    取締役副社長 CPO 西内 啓(ひろむ)

誌上で見学 学びのnext

  • 小論文合同学習会

    学校や学科、環境が異なる生徒同士で、
    視点や考え方の多様性を学び、視野を広げる
    近畿地区専門高校3校連携

未来を描く! 創る!イノベーティブな生徒たち

  • 楽しく、でも本質は見失わない!
    「地域」を発信する学校公認YouTuber

    山形県立米沢東高校

データから考える! 指導のnext

  • ピックアップデータ

    ベネッセ教育情報センター
    「教育・入試改革対応に関する調査」

Reader's VIEW

  • 先生方からのご意見を紹介します

関連した過去の特集記事

おすすめ関連情報

※本文中のプロフィールはすべて取材時のものです。
また、敬称略とさせていただきます。

※本誌記載の記事、写真の無断複写、複製及び転載を禁じます。

表紙の学校は「東京都・私立かえつ有明中・高校」です。

こちらから電子ブックでの閲覧、または全体のPDFがダウンロードできます。

  • 電子ブック
GET ADOBE READER

※PDFの内容をご確認いただくためにはAdobe Readerが必要です。
GoogleChrome等のブラウザに内蔵しているPDFビューアでは、一部ご覧いただけない場合がありますことをご了承ください。

ページのTOPに戻る