初等中等教育研究室

調査・研究データ

中学校選択に関する調査 速報版 [2007年]

関連タグ: 進路 受験

クリップする

報告書を一括ダウンロードする。

≫PDFダウンロード

GET ADOBE READER

※内容をご確認いただくためにはAdobe Readerが必要です。

報告書の概要

調査テーマ

小学6年生とその保護者の中学校選択に関する意識と行動

調査方法

郵送法による自記式質問紙調査

調査時期

2007年12月

調査対象

■全国の公立小学校に通う6年生とその保護者
〔小学6年生〕
1,501名(女子768名、男子718名、無回答・不明15名)
配布数3,596通、回収率41.7%
〔保護者〕
1,504名(母親1,402名、父親89名、その他9名、無回答・不明4名)
配布数3,596通、回収率41.8%
※調査対象者は、全国の公立小学校6年生のリストに基づいて無作為に抽出。小学6年生用の調査票と保護者用の調査票をあわせて郵送し、回収した。

調査項目

〔小学6年生〕
生活時間/学習時間/習い事/学校外の学習機会/学習塾の利用/中学受験について/希望する進学段階/希望する職業/学習観・職業観・価値観/学校生活/成績の自己評価/得意・苦手なこと/通いたい中学校/心や身体の疲れ/親と話す内容/親との関係など
〔保護者〕
子どもへのかかわり/家庭の教育方針・悩み/子どもの将来像/習い事/学校外の学習機会/学習塾の利用/教育費/教育についての情報源/中学校選択について/中学受験について/希望する進学段階/小学校や先生への満足度・要望/子どもを通わせたい中学校/教育観・社会観など

 

速報版の目次・詳細

調査結果の本報告書

中学校選択に関する調査報告書 本報告書

ページのTOPに戻る