ビッグデータを活用した教育研究の取り組み

読書履歴を活用したデータ分析

ニュースレター(2019.10.25 更新)

【小学生の読書に関する実態調査・研究】

2019年10月25日に、電子書籍の読書履歴のデータと学力テスト、読書についてのアンケートの結果をまとめたニュースレターを発信いたしました。読書の「質」(本の種類・ジャンル)の効果を分析しています。

 幅広い読書が「思考力」や「創造性」にプラス効果

 ■資料:「読書アンケート」基礎集計表



ニュースレター(2018.10.26 更新)

【小学生の読書に関する実態調査・研究】

2018年10月26日に、電子書籍の読書履歴のデータと学力テスト、読書についてのアンケートの結果をまとめたニュースレターを発信いたしました。読書の「量」の効果を分析しています。

 読書は学力が低い子どもたちに大きなプラス効果
「自分で調べる」「話題が増える」幅広いメリットが明らかに


 ※ベネッセ教育情報サイトで記事を公開しました。
 読書が算数の学力に影響?—読書量と学力の関係を考える





ページのTOPに戻る