初等中等教育研究室

調査・研究データ

中高生のICT利用実態調査 2014 報告書

関連タグ: ICT デジタルネイティブ 中高生

クリップする

報告書を一括ダウンロードする。

≫PDFダウンロード

GET ADOBE READER

※内容をご確認いただくためにはAdobe Readerが必要です。

他部門における関連調査はこちらをご覧ください。

子どものICT利用実態調査 [2008年]

調査の目的

ICTメディアが、コミュニケーション、学習、趣味、情報収集など、中高生の生活や文化にどのような影響を与えているのか、その利用の実態と課題を明らかにすること。

調査概要

調査テーマ

中・高校生のICTメディアの利用実態と意識

調査方法

学校通しの質問紙による自記式調査

調査対象

中学1年生~高校2年生 合計9,468名(有効回答数)

中学生:3,203名(13校)

高校生:6,265名(15校)

調査時期

2014年2月~3月

調査項目

インターネットの利用有無/ICTメディアの所有有無/インターネットへのアクセスデバイス/インターネットの利用時間・ルール/学習への利用/ながら学習/ニュースなどの情報源/情報リテラシー/コミュニケーションツールの利用状況/オンライン上の知り合いの有無/コミュニケーションに対する意識/趣味のつながり/投稿や発信の有無 など

報告書の目次・詳細

本調査について・調査概要・回答者属性

≫PDFダウンロード

1.ICTメディア・情報利用の実態

1-1 インターネットを利用している人、していない人はどれくらい?

1-2 所有しているICTメディアは?

1-3 多様化するインターネットへのアクセスデバイス

1-4 インターネットをする時間はどのくらい?
     -利用時間全体とコミュニケーションの時間-

1-5 インターネットで何をしている?

1-6 利用ルールは決めている?

1-7 ニュースなどの情報はどこから? -インターネットメディアと既存メディア-

1-8 情報リテラシーは身についている?

1-9 インターネット動画とテレビ、どちらを見てる?

1-10 携帯電話やスマートフォンがなくなったらどのくらい困る?

≫PDFダウンロード

2.オンライン上のつながり・コミュニケーション

2-1 メール、LINE、Facebook、Twitter、どれを使っている?

2-2 オンライン上で誰とつながっている?

2-3 オンライン上で知り合った人と会ったことのある割合は?

2-4 オンライン上のコミュニケーションについてどう感じている?

2-5 自ら投稿や発信をしていますか?

2-6 趣味でつながっている?

2-7 インターネットやICTメディアの影響、あなたの考えはどっち?

【column】 趣味でつながる中高生の世界

≫PDFダウンロード

3.学習とメディア利用

3-1 インターネットの利用時間は成績層で違う?

3-2 学習の時にインターネットやメールで何をしている?

3-3 学習時のメディア利用と成績の関係は?

3-4 何をしながら勉強している? -学習時の「ながら行動」の実態-

3-5 学習時の「ながら行動」と成績の関係は?

【column】 「普段の学習スタイル」がメディア利用に与える影響

≫PDFダウンロード

調査企画・分析メンバー

≫PDFダウンロード

関連情報

プレスリリース

中学1年~高校2年生9,468人の中高生対象「ICT利用実態調査」
高校生の4割が「メールやLINEを書きながら」勉強
コミュニケーションに、趣味に、情報入手に、勉強に。ICTメディアが中高生の生活に浸透。

≫PDFダウンロード

ベネッセのオピニオン

第61回 デジタルネイティブ世代の「つながり」とは?-「中高生のICT利用実態調査2014」より-

第62回 メディア利用時間が子どもの成績に与える影響はどれくらいか?
-「中高生のICT利用実態調査2014」より-

ページのTOPに戻る