スマートフォンサイトを見る
研究所について

ベネッセ教育総合研究所の目指すもの

学びが未来を創る

創世以来、人はその時点で想定される悲観的な未来予測を、 知の結集と協働により課題を解決し、よりよい社会を育んできました。 これを支えてきたものが絶え間ない「学び」であり、 今を生きる私たちも例外なく、よりよい社会の形成と発展にむけ、 「学びつづける力」の獲得をめざさなくてはならないと考えます。

「学びつづける力」とは、過去の知をインプットして、漏れなく早く アウトプットする受験技術でなく、混沌から仮説や解を導く強さとしなやかさを 有したすべての社会生活に適用可能な汎用的な能力ではないかと考えます。

赤ちゃんからお年寄りまで、それぞれが生きる今と未来にとって 必要な「学びつづける力」とはなにかを、国内外の研究者の視点を取り入れながら、 おひとりお一人が生活する現場(家庭・園・学校・職場・地域・行政)のみなさまとともに 考えて、ひとの成長に寄り添った研究と国内外への発信に、一層努めてまいります。

変わらぬご指導とご支援をお願い申し上げます。

ベネッセ教育総合研究所 所長 谷山和成

ページのTOPに戻る