[an error occurred while processing this directive]
ご意見・ご感想はこちらまで

小さな子どもとメディア
親と子のメディア研究会
考えるヒントがいっぱい!Q&A コーナートップへ
2.メディアとの上手な付き合い方

Q9

乳幼児のテレビ番組を選ぶとき、親が注意することは何ですか?

Q10

テレビやビデオ・DVDを消すと大泣きをします。うまく消すコツはありますか?

Q11

夫がテレビばかり見ているので、子どもも一緒に見てしまいます。どうしたらよいでしょうか?

Q12

子どもがテレビゲームやポータブルゲームで遊んで、なかなかやめません。ルールをどう決めて守らせたらいいですか?

Q13

友達が見ているビデオ・DVDやゲームを家でも見たがったり使いたがったりして、困っています。 どうしたらよいでしょうか?

Q14

ニュースなどを見ているとき、急に刺激の強い場面が出てきます。親はどうしたらよいでしょうか?
1.メディアとの上手な付き合い方

Q11

夫がテレビばかり見ているので、子どもも一緒に見てしまいます。
どうしたらよいでしょうか?

A11

夫婦で話し合いましょう。食事中にテレビを消して
家族で会話をする雰囲気作りも重要です。
 お父さんと一緒にテレビを見るときには、テレビを見る時間の長さと時間帯に気をつけたいものです。いつまでもだらだらと長時間テレビを見ていると、家族の団欒や子どもと遊ぶ時間が少なくなってしまうので、そのことについて、夫婦で一度よく話し合ってみてはいかがでしょうか。また、子どもに配慮した放送局の番組規制がなくなる夜9時以降のテレビ番組には、暴力シーンやセックスシーンなどの場面が多くなります。このことを踏まえ、夜9時以降のテレビ番組は慎重に選ぶ、どうしても見たい番組は録画するといったルールについて、話し合うことも大切です。

  テレビを見る時間や時間帯を変えてもらうように夫を説得することは、子どもを説得する以上に時間がかかるかもしれません。しかし、あきらめずに話し合うことが大切です。子どもは、お母さんがかける言葉をよく聞いていて、次第にわが家のルール(「いいこと」と「いけないこと」)を理解していくのです。
 また、夫がテレビから離れられる環境を作ることも重要です。食事中に楽しい会話ができる雰囲気作りを心がけ、夫が「テレビよりも家族と一緒に話したい」と思えるよう、配慮してみてはいかがでしょうか。
ベネッセ教育総合研究所次世代育成研究室HOMEへ戻る TOPに戻る