[an error occurred while processing this directive]
ご意見・ご感想はこちらまで

小さな子どもとメディア
親と子のメディア研究会
考えるヒントがいっぱい!Q&A コーナートップへ
2.メディアとの上手な付き合い方

Q9

乳幼児のテレビ番組を選ぶとき、親が注意することは何ですか?

Q10

テレビやビデオ・DVDを消すと大泣きをします。うまく消すコツはありますか?

Q11

夫がテレビばかり見ているので、子どもも一緒に見てしまいます。どうしたらよいでしょうか?

Q12

子どもがテレビゲームやポータブルゲームで遊んで、なかなかやめません。ルールをどう決めて守らせたらいいですか?

Q13

友達が見ているビデオ・DVDやゲームを家でも見たがったり使いたがったりして、困っています。 どうしたらよいでしょうか?

Q14

ニュースなどを見ているとき、急に刺激の強い場面が出てきます。親はどうしたらよいでしょうか?
1.メディアとの上手な付き合い方

Q12

子どもがテレビゲームやポータブルゲームで遊んで、なかなかやめません。ルールをどう決めて守らせたらいいですか?

A12

与える時に、ゲームとルールをセットで渡すことが肝心です。

 現在、様々なゲームソフト(パズルやスポーツ、お絵かきや音楽、クイズ、宝探しや宝集め)が、より楽しさやおもしろさを追求して開発されています。ますます高まるテレビゲームの魅力に、子ども自身が使う時間や、内容のコントロールをすることが難しい状況にあるといえます。親にとってみれば、ゲームを与えた後で子どもに時間や内容を制限したり守らせたりするのは、とても大変なことです。

 そこで、子どもにゲームを初めて与える時に、親子で使い方のルールを決め、ルールと一緒にゲームを渡すことが大切になってきます。

  • 一日のいつに
  • どれくらいの時間
  • どこで(親の見えるところでなど)
  • どんな内容のものを(親の確認をしたものをなど)
  • どんなときに(宿題やお手伝いのご褒美、学習そのもののためになど)
を子ども一人ひとりと約束し、子どもが守れるようにサポートしていきましょう。
使い始めていて、なかなかやめることができないというときには、 ゲームをまったくしない日を作ってみたり、他の楽しい活動を用意したりすすめたりして、ゲームなしでも過ごせる日や時間を体験したうえで、ゲームをどのようにバランス良く生活のなかに配分できるか、親子でじっくりと話し合ってみましょう。また、ときどき親子で一緒にやってみたり、子どもがゲームをしているところを見てみるなど、実際に子どもがどのようなゲーム体験をしているのかを知ることも大切です。子どもも親が自分の興味あるものを一緒にやってくれるのはうれしいものです。

 決めたルールを守りながら、親子で楽しくメディアの付き合い方を身につけていくのに、幼児期はとても大切な時期ですし、上手に付き合うことができれば、子どもにとっても楽しくて創造的な活動のひとつにもなると思います。

ベネッセ教育総合研究所次世代育成研究室HOMEへ戻る TOPに戻る