[an error occurred while processing this directive]
ご意見・ご感想はこちらまで

小さな子どもとメディア
親と子のメディア研究会
考えるヒントがいっぱい!Q&A コーナートップへ
2.メディアとの上手な付き合い方

Q9

乳幼児のテレビ番組を選ぶとき、親が注意することは何ですか?

Q10

テレビやビデオ・DVDを消すと大泣きをします。うまく消すコツはありますか?

Q11

夫がテレビばかり見ているので、子どもも一緒に見てしまいます。どうしたらよいでしょうか?

Q12

子どもがテレビゲームやポータブルゲームで遊んで、なかなかやめません。ルールをどう決めて守らせたらいいですか?

Q13

友達が見ているビデオ・DVDやゲームを家でも見たがったり使いたがったりして、困っています。 どうしたらよいでしょうか?

Q14

ニュースなどを見ているとき、急に刺激の強い場面が出てきます。親はどうしたらよいでしょうか?
1.メディアとの上手な付き合い方

Q13

友達が見ているビデオ・DVDやゲームを家でも見たがったり使いたがったりして、困っています。 どうしたらよいでしょうか?

A13

家によってルールが違うことを伝え、必要なら友達の両親の協力を
得るよう努力しましょう。
 幼児期になると、子どもたちの友達付き合いもさかんになってきますね。また、幼稚園や保育園に通い始めるようになると、園で先生やみんなと一緒に楽しくテレビやビデオ・DVDを観賞する体験も始まるかもしれません。そうすると、友だちのおうちや園で見たビデオ・DVDを家でも見たがるようになる子どもは多いでしょう。年長クラスや小学校に上がれば友達とのテレビゲーム遊び、中学生にもなると友達の部屋で映画鑑賞したりインターネットを利用し始めるなど、成長するにつれて子どもの家庭外でのメディア接触の機会はどんどん広がっていきます。家庭の外で子どもがどんな内容のテレビ番組やビデオ・DVD、ゲームに接しているかを知っていることや、それをご両親がどのように考えて対処するかを話し合っておくことは、子どもの生活マネージメントの観点から大切なことといえます。

  わが子に見てほしい内容のテレビ番組やビデオ・DVD、ゲームならあまり問題にはならないでしょうが、見せたくない内容だったり、今以上のソフトの本数を購入したくはないときは、確かにお困りになることでしょう。内容の問題ではない場合には、子どもに、うちではそのソフトは買わないことを説明し、今おうちにあるもので楽しむよう、上手に説得してください。見せたくない内容の場合には、勇気が必要ですが、友達のご両親にその旨を伝えて、遊びに行っている間はそのビデオ・DVD、ゲームを見たり使ったりしないようにお願いしたり、ビデオ・DVD鑑賞やゲーム以外で友達と楽しく遊べるような工夫を促してみてはいかがでしょうか。
ベネッセ教育総合研究所次世代育成研究室HOMEへ戻る TOPに戻る