次世代育成研究室

調査・研究データ

第2回 幼児の生活アンケート 報告書[2000年]

関連タグ:

クリップする

報告書の概要

調査テーマ

(1) 幼児の生活及びその5年間の変化。(基本的生活時間・習い事・メディアとのかかわり・遊びなど)
(2) 幼児の周囲の人とのかかわり及びその5年間の変化。
(3) 幼児を持つ母親の仕事観など、及びその5年間の変化。
(4) 母親の育児ストレスの実態、また母親の育児ストレスと父親の家事育児参加への関与度との関連。
(5) 子育てサポートについて、母親の活用実態と要望。

調査時期

2000年2月2日~2月21日

調査対象

1993年4月2日~1998年6月30日生まれの幼児を持つ保護者

調査地域

東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県・富山市・大分市

調査方法

層化抽出法、自記式アンケートを郵送

サンプル数

配布数5,600/回収数3,270/回収率58.4%

  1歳 2歳 3歳 4歳 5歳 6歳 無回答
回収数 344名 952名 519名 480名 478名 485名 12名
全体に占める割合(%) 10.5% 29.1% 15.9% 14.7% 14.6% 14.8% 0.4%
注1) 1歳は、1歳6か月~11か月を示す。
2歳以上は各年齢の0か月~11か月を示す。
注2) 配布数は2歳が多くなっている。
2歳は、半年ごとに800名抽出=2歳全体で1,600名配布。
*3歳以下の子どもは月齢差が大きいため、6か月ごとにサンプル数を
 構成しています。

前回の調査概要

調査テーマ

(1) 幼児の1日の生活サイクル。(基本的生活時間・習い事・メディアとのかかわり・遊びなど)
(2) 幼児の周囲の人とのかかわり。
(3) 幼児を持つ母親の仕事観など、及びその5年間の変化。

調査時期

1995年2月3日~2月15日

調査対象

1988年4月2日~1993年6月30日生まれの幼児を持つ保護者

調査地域

東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県

調査方法

層化抽出法、自記式アンケートを郵送

サンプル数

配布数3,020名/回収数1,692名/回収率56.0%

  1歳 2歳 3歳 4歳 5歳 6歳
回収数 129名 459名 307名 386名 219名 192名
全体に占める割合(%) 7.6% 27.1% 18.1% 22.8% 12.9% 11.3%
注1) 1歳は、1歳6か月~11か月を示す。
2歳以上は各年齢の0か月~11か月を示す。
注2) 配布数は2歳が多くなっている。
配布数は2歳・4歳が多くなっている。
2歳は、半年ごとに400名抽出=2歳全体で800名配布。
4歳は、幼稚園に行っている子・行っていない子各400名抽出=4歳全体で800名配布。

関連調査ラインナップ

≫第5回 幼児の生活アンケート レポート[2016年]

≫第5回 幼児の生活アンケート 速報版[2015年]

≫第4回 幼児の生活アンケート・国内調査 報告書 [2010年]

≫第4回 幼児の生活アンケート・国内調査 速報版 [2010年]

≫幼児の生活アンケート・東アジア5都市調査2010 速報版

≫幼児の生活アンケート・東アジア5都市調査2005 報告書

≫第3回 幼児の生活アンケート・国内調査 報告書[2005年]

≫幼児の生活アンケート・東アジア5都市調査2005 速報版

≫第3回 幼児の生活アンケート・国内調査 速報版[2005年]

ページのTOPに戻る