教育情報 教育委員会向け

VIEW21 教育委員会版

2016年度 Vol.4
【第1特集】今から考えるカリキュラム・マネジメント


表紙の学校は、『飯山市立城南中学校』です。
※PDF版では表紙の写真は表示されませんので、ご了承ください。
詳細はこちら

■ 第1特集

今から考えるカリキュラム・マネジメント

【はじめに】

2016年12月、中央教育審議会から次期学習指導要領について、答申が行われた。その中では、「アクティブ・ラーニング」と並んで「カリキュラム・マネジメント」の実現がうたわれている。とはいえ、「アクティブ・ラーニング」については、教育委員会でも学校現場でも関心が高いものの、「カリキュラム・マネジメント」については、具体的なイメージを持てていない人も多いのではないだろうか。そこで、本特集では、「カリキュラム・マネジメント」とは具体的にどのようなものなのか、なぜ今、それが求められ、そしてその実現のために、今後どのように動けばよいのかについて考えていきたい。

 

■ 第2特集

教科を超えた汎用性のある資質・能力を測る

■ おすすめ関連情報

 バックナンバーはこちら

VIEW(ビュー)21[教育委員会版]は、ベネッセ教育総合研究所が発刊する教育委員会を主な対象とした教育情報誌です。


※現在、冊子送付のお申し込みはお受けしておりません。すべてこちらのサイト上か、PDFをダウンロードの上ご覧いただきますようお願いいたします。

教育委員会版 企画室より

最新記事

ページのTOPに戻る