教育情報 教育委員会向け

VIEW21 教育委員会版

2017年度 Vol.2
【特集】小学校英語の教科化に備える


表紙の学校は、『福岡県立輝翔館中等教育学校』です。
※PDF版では表紙の写真は表示されませんので、ご了承ください。
詳細はこちら

■ 特集

小学校英語の教科化に備える


【はじめに】

2018年度から、小学校では新学習指導要領へ向けて、中学年での外国語活動、高学年での教科「外国語」の先行実施がスタートする。今回の改訂では、移行措置の実施も決まり、結果的にすべての小学校で対応を取る必要が出てきたが、小学校英語について現場の不安感は強く、特に教員の指導力についての課題意識が強い。そこで本特集では、新学習指導要領の改訂ポイントやその背景を改めて押さえるとともに、先行して小学校英語の教科化を実施し、試行錯誤してきた自治体や学校の取り組み事例を通じて、授業づくりや教員の指導力向上、授業時数確保の3観点で今後のロードマップの描き方を考えていきたい。

 

■ おすすめ関連情報

 バックナンバーはこちら

VIEW(ビュー)21[教育委員会版]は、ベネッセ教育総合研究所が発刊する教育委員会を主な対象とした教育情報誌です。


※現在、冊子送付のお申し込みはお受けしておりません。すべてこちらのサイト上か、PDFをダウンロードの上ご覧いただきますようお願いいたします。

教育委員会版 企画室より

最新記事

ページのTOPに戻る