第4回学習基本調査・中学生版
   PAGE 26/29 前ページ 次ページ
図2-1-22 学習の方法(性別)

 図2-1-22は、学習の方法について性別にみたものである。ここからは、女子がまじめに学習している様子がよくわかる。多くの項目で、男子よりも女子の数値のほうが高いが、「教科書や参考書にアンダーラインを引いたり、カラーマーカーを塗る」(男子53.0%<女子70.2%、以下同)、「教科書や参考書を整理して自分のノートを作る」(40.8%<56.8%)、「自分で単語帳・単語カードを作って暗記する」(21.7%<35.8%)は10ポイント以上も異なり、性差が大きい。これ以外にも、「プリントや問題集で数学の問題練習をする」「英単語をくり返し書いて覚える」「漢字をくり返し書いて覚える」「辞書を引く」「市販の単語帳・単語カードを暗記する」は5ポイント以上女子の比率が高い。女子は、問題練習や反復練習などをよく行っていることがわかる。

    PAGE 26/29 前ページ 次ページ
目次へもどる  調査・研究データ