学習基本調査・国際6都市調査報告書
   PAGE 6/47 前ページ 次ページ
表1-1-6 ワシントンDC のある小学校の時間割例(小学5年生)

図1-1-6 好きな教科(ワシントンDC)
 表1-1-6にみられるように、ワシントンDCでは他都市の事例と異なり、月曜日から金曜日まで、基本的に毎日この時間割を実施している。また、教科によって1 時限の長さが異なる。「算数」や「ランゲージアーツ(国語)」には長い時間が確保されている。
 ワシントンDCでは、学校によって教科の設置のしかたが異なる。たとえば「コンピューター・IT」は、各教科に含めている学校もあれば、独立して教科を設置する学校もある。 「外国語」(主にフランス語やスペイン語)や「生活教育・健康教育」の設置も、学校によって異なっている。また、週や日によって実施する教科を変える時間帯もある。時間割例にすべての教科が含まれていない点、「外国語」などで「履修していない」が多く存在する点には、こうした背景がある。
 図1-1-6をみると、ワシントンDCでも、小学生の人気No. 1 の教科は「体育」(「とても好き」+「まあ好き」の%、以下同)88.8%で ある。それ以外では「理科」(75.7%)や「算数」(74.0%)などの理数系教科で「好き」の比率が高く、「国語」(62.2%)や「外国語」 (49.7%)といった語学の授業では低めである。
※本項の参考文献『世界の学校』(二宮皓編著、学事出版、2006年)
   PAGE 6/47 前ページ 次ページ
目次へもどる 調査・研究データ