放課後の生活時間調査−子どもたちの24時間 ダイジェスト版

    PAGE 5/17 前ページ 次ページ

1.24時間の生活

(3)放課後の時間の使い方

放課後の時間の半分以上は勉強とメディアの時間が占める

いずれの学年も、勉強やメディアの時間が1時間を超えており、放課後の時間の多くを占めている。中3生の勉強の時間がすべての学年でもっとも長く、3時間を超えている。これは、高校受験を控えているためと考えられる。放課後の時間に占める比率は少ないが、習い事の時間は学年が上がるにつれて短くなっている。

図1-2:放課後の時間の使い方(学年別・平均時間)

注1 放課後の時間は、遊び、勉強、習い事、メディア、人とすごす、その他の時間の合計。ただし、人とすごす時間は、その他に含めて示した。
注2 遊び、勉強、習い事、メディア、人とすごす、その他に分類されている行動は、わずかに放課後以外の時間帯にも行われているが、それらも含めて放課後の時間として示した。

     PAGE 5/17 前ページ 次ページ
目次へもどる 調査・研究データ