第2回子ども生活実態基本調査・速報版

    PAGE 5/16 前ページ 次ページ

2.友だち関係

友だちとのかかわり

「話を合わせる」男子が大きく増加
2004年に比べて、「違う意見をもった人とも仲よくできる」「友だちが悪いことをしたときに注意する」と回答する割合が増加している。「仲間はずれにされないように話を合わせる」は男子の増加幅が大きく、今回は中・高校生で女子よりも肯定率が高くなった。

Q.友だちとの関係について、次のようなことはどのくらいありますか。

図2-2:友だちとのかかわり(経年比較 学校段階別・性別)

図2-2:友だちとのかかわり(経年比較 学校段階別・性別)

     PAGE 5/16 前ページ 次ページ
目次へもどる 調査・研究データ