高校受験調査

    PAGE 14/22 前ページ 次ページ

Ⅲ 受験の評価

1.受験を振り返って

大半の子どもが、高校受験を「がんばった」「大変だった」「満足」と振り返っている。また、現在通っている高校に中学生のとき「ぜひ入学したかった」との回答は約半数。

高校受験の努力・大変さ・満足度

入学意欲の強さ、第1志望か否か

約9割の子どもが、「高校受験の勉強をがんばった」「高校受験は大変だった」と回答すると同時に「高校受験の結果に満足している」と回答しており、全体として、高校受験の経験を前向きにとらえている。次に、現在通う高校についてみると、中学生のとき「ぜひ入学したかった」という回答は52.5%である一方、「もっと入学したい学校がほかにあった」が25.5%、「とくにどの学校に入学したいということはなかった」も21.9%に及んだ。ただし、受験した高校のなかでは、約8割が現在通う高校が第1 志望だったと回答している。

     PAGE 14/22 前ページ 次ページ
目次へもどる 調査・研究データ