「子どもの生活と学び」研究プロジェクト

東京大学社会科学研究所とベネッセ教育総合研究所の共同研究プロジェクト「子どもの生活と学び」は、子どもの生活や学習の状況、保護者の子育ての様子を複数年にわたって調査し、それらが子どもの成長によってどう変化するのかを明らかにします。これにより、よりよい子育て・教育のあり方やご家庭での働きかけについて検討することを目的にしています。



【新着情報】

 2016.08.23  モニターの方へのお知らせ New


 2016.08.17  プロジェクトの進行状況のお知らせ New


 2016.05.18  モニター新規登録について


 2016.03.14  プレスリリース[PDF]
「子どもの生活と学びに関する親子調査2015」(第1回調査)
~5割の保護者が「将来、子どもが自立できるか不安」~


 2015.11.18  プレスリリース[PDF]
「高校生活と進路選択に関する調査」
~高3生の9割が高校生活を振り返って成長を実感~


 2015.06.04  プレスリリース[PDF]
東京大学社会科学研究所・ベネッセ教育総合研究所 共同研究プロジェクト発足
「子どもの生活と学び」追跡調査 7月実施、2月発表


 2015.05.21  モニター新規登録について


 2015.02.16  モニターの方へのお知らせ


 2014.07.29  モニターにご登録いただいた皆様へ [PDF]


 2014.04.11  プロジェクトについて


調査モニターや本研究プロジェクトで実施する調査に関するご質問などは、
下記にお問い合わせください。

フリーダイヤル 0120-105506 <通話料無料>

●10:00~17:30(12:00~13:00、土日祝日を除く)

●携帯電話からもご利用になれます。

●一部のIP電話からはご利用になれません。

ページのTOPに戻る