教育情報 教育委員会向け

VIEW21 教育委員会版

2019年度 Vol.2
【特集】学校現場と進めるカリキュラム・マネジメント
「活動あって学びもある」主体的・対話的で深い学びへ


表紙の写真は、京都府京都市立朱雀第二小学校です。同校の取り組みは、P24~25をご覧ください。
※PDF版では表紙の写真は表示されませんので、ご了承ください。
詳細はこちら

■ 特集

シリーズ●学校現場と進めるカリキュラム・マネジメント
「活動あって学びもある」主体的・対話的で深い学びへ


【はじめに】

前号の特集テーマである「学校現場と進めるカリキュラム・マネジメント」を共通テーマとして、今年度のあと3号をシリーズで送る。
今号は、新学習指導要領の全面実施を控え、まだまだ具体化に際して不安の声がある「主体的・対話的で深い学び」について、なぜ重要視されているのか、どのように進めるのがポイントなのか、中央教育審議会の委員を務めた研究者と、先行して指導改善を進める2つの市を紹介する。

 

■ 関連した過去の特集記事

 バックナンバーはこちら

VIEW(ビュー)21[教育委員会版]は、ベネッセ教育総合研究所が発刊する教育委員会を主な対象とした教育情報誌です。


※現在、冊子送付のお申し込みはお受けしておりません。すべてこちらのサイト上か、PDFをダウンロードの上ご覧いただきますようお願いいたします。

教育委員会版 企画室より

最新記事

ページのTOPに戻る