活動内容

モバイル機器の学習への活用研究

2005−2007年

モバイル機器の学習への活用研究

研究テーマ 内容 研究成果 担当チームor研究員
英語deキャリアアップ 「なりきりEnglish!」での知見を活かして、東京大学とベネッセコーポレーションで共同開発したサービス 産学共同開発の教育コンテンツとして国内ポッドキャストダウンロードランキングで1位獲得。  BEAT HPへ 学習・メディア研究室
モノ語り プロジェクト ICタグを物体につけ、持ち方・学習者特性に応じたコンテンツ(映像と音声)を提示する、新しい教育向けインターフェイスの研究
(東京大学との共同研究)
特許取得 モバイルラーニング研究室
Project OYAKO de SCIENCE 携帯電話を利用した児童向け科学教育プログラムに関する研究
(東京大学/NTTドコモとの共同研究)
研究知見を活かし、携帯電話を利用した親子で野菜を学ぶ食育プログラム「おやこde食育」を開発し、大手ショッピングセンターにて食育イベント実施 モバイルラーニング研究室
学習方略指導システム 大規模なIRT成績データ・学習方略データにより学習者モデルを構築、モデルに基づき学力向上に有効かつ客観的な学習方略改善指導を提供するシステムを開発
(東京大学との共同研究)
Benesse会員サイトほかにて学習方略サービスを提供。また、大規模データ処理に関する特許申請中 モバイルラーニング研究室
おやこde食育プロジェクト 携帯電話を利用して親子で野菜を学ぶ食育プログラム「おやこde食育」を開発
(NTTドコモとの共同開発)
2007年2月17・18日の両日、同プログラムを活用する食育イベントを開催。各報道機関、学会などにて実践の成果を広報中 モバイルラーニング研究室
内容をご確認いただくためには
Adobe Readerが必要です。
Get ADOBE READER