特集

最新の特集記事

特集一覧

アクティブ・ラーニングを活用した指導と評価研究

ベネッセ教育総合研究所は、これからの新しい時代に、たくましく幸せに生きるために子どもたちが身につける必要がある資質・能力の育成をめざし、その指導と評価に関する研究を立ち上げます。この研究では、次期新学習指導要領の目指す方向をふまえ、国内外の研究や実践をもとに、資質・能力の育成にはどのような指導が効果的なのか、どのように評価していけばよいのかということについて、研究開発を行い、その成果を学びや指導の改善に役立てていただくことを目指します。

≫ 記事一覧へ

ビッグデータを活用した教育研究

ベネッセ教育総合研究所では、デジタル教材から得られる学習記録(ビッグデータ)を活用した教育研究に取り組みます。本研究では、効果的な学習のあり方を解明するとともに、その成果を学習者や指導者にフィードバックして、学びや指導を改善するための働きかけをします。教育におけるビッグデータの活用は、まだ緒に就いたばかり。どう活用すれば学習者や指導者にとって有効か、その方法論の開発を目的に研究を進めます。

≫ 記事一覧へ

イベントレポート

ベネッセ教育総合研究所が主催、協賛して実施された、シンポジウム、講演会などのイベントについてご報告するレポートページです。

≫ 記事一覧へ

「乳幼児の生活と育ち」研究プロジェクト

東京大学大学院教育学研究科附属発達保育実践政策学センターとベネッセ教育総合研究所は、乳幼児の生活や発達について、縦断的に研究するプロジェクトを共同で立ち上げました。このプロジェクトは、お子さまの生活全般のご様子、保護者の皆さまの子育ての様子を複数年にわたって調査し、それらがお子さまの成長・発達とともにどのように変化するのかを明らかにします。 これにより、よりよい子育てのあり方やご家庭での働きかけについて検討することを目的にしています。

≫ 記事一覧へ

「子どもの生活と学び」研究プロジェクト

東京大学社会科学研究所とベネッセ教育総合研究所の共同研究プロジェクト「子どもの生活と学び」は、子どもの生活や学習の状況、保護者の子育ての様子を複数年にわたって調査し、それらが子どもの成長によってどう変化するのかを明らかにします。これにより、よりよい子育て・教育のあり方やご家庭での働きかけについて検討することを目的にしています。

≫ 記事一覧へ

まなびのかたち

子どもたちの学びのあり方は多種多様であり、魅力的な理念やカリキュラムも多くあります。しかし、さまざまな制約からそのすべてを体験すること、そして選ぶことは難しいものです。 そこで本コーナーでは、それらの学びの現場における意図や問題意識に触れることで、私たち大人が子どもたちにどのような学びや、学ぶ環境を提供できるのかを考えていきます。

≫ 記事一覧へ

CO-BO

“CO”はともに、一緒に取り組むこと。“BO”はboard。CO-BOでは、国内の学びに関する社会問題を、様々なアプローチを通して「より深く知る」ことで、「何を考えるかを考える」ことに取り組んでいきます。

≫ 記事一覧へ

シフト

21世紀、社会環境や仕事のあり方も大きく変貌しつつある中、多くの人が「教育も変わらなければならない」と感じている。だが、いざ自分の手で教育を変えようと思っても、どこから手をつけ、どのように変えていくのかという糸口がつかめない。この連載では教育の新しい地平を切り拓いた先駆者への取材を通し、「変化(シフト)」はどうやって起きたのかを探っていく。

≫ 記事一覧へ

シリーズ 授業大公開

教師全体の教科指導力を向上させるためには、指導内容・方法の共有が必要不可欠であり、その場として設けられるのが公開授業です。ただ、通常の公開授業は、時間的・地理的制約などで誰もが参加できるわけではありません。そこで、ベネッセ教育総合研究所は、実際の授業を撮影した動画をウェブ上で発信する形での公開授業を実現しました。この動画の内容が、先生方の今後のご指導に役立ち、延いては日本の教科指導力向上の一助になれば幸いです。

≫ 記事一覧へ

教育フォーカス

今と将来の教育課題をテーマに、環境動向、調査知見、学校事例を通して解決策や展望を考えます。

≫ 記事一覧へ

教育フォーサイト

いま日本が目指すべき教育とは何か 急速にグローバル化が進む社会で求められる人材像とは 小中高生の学びはどのように変わっていくのか、教師はどうあるべきか 最新の教育トレンドを内外の第一線の識者に聞いていきます。

≫ 記事一覧へ

シリーズ 未来の学校

未来を生きる子どもたちは何をどう学ぶべきなのか そこで大きな役割を果たす学校はどうあるべきなのか 「未来」といっても決して空想や夢物語ではない、実は もう始まっている先端的な意味での未来の学校を探訪します。

≫ 記事一覧へ

Teachers' cafe

ベネッセ教育総合研究所では、2013年度の新たな試みとして、小・中・高校の先生方が学校種を超えてさまざまな教育テーマについて語り合い、ワークショップなどを通してオピニオンをつくっていく「Teachers’ cafe」を企画いたしました。 このサイトを通して、企画の背景や「cafe」でつくる教師発のオピニオンを発信していきます。

≫ 記事一覧へ

コラム

特別寄稿 なぜ「世界中どこへ行っても子どもたちが幸福な顔をしている」のか? ベネッセ教育総合研究所の新しいスタートにあたり、CRN(チャイルド・リサーチ・ネット)所長の榊原洋一先生から素敵なメッセージが届きました。教育研究に携わる編集部一同、「子どもは未来である」ということの意味をあらためて噛みしめました。育児・保育・教育にかかわるすべての方にぜひ読んでいただきたい内容です。

≫ 記事一覧へ

高校生未来プロジェクト

「高校の勉強って役に立つの?」「学問って社会とどうつながっているの?」 キミたちが日ごろ感じるそんな疑問を、とことん語り合ってみませんか? 震災後の社会のあり方を、高校生が徹底して考える場としてスタートした「ポスト3.11・高校生未来プロジェクト」。今年のテーマはズバリ「学問」。 専門のファシリテーターのリードのもと、全国から集まった30人の仲間と、社会人や大学生も交えて語り合う中で、これからの「学び」の意味がきっと見えてくるはず。

≫ 記事一覧へ

ページのTOPに戻る